西表島の浦内川は世界一の魚類の宝庫!

●浦内川のマングローブ域に生息している魚類の数が400種以上確認されました

400種以上という数は一河川のマングローブ域に生息している魚類の数としては世界一です。

●世界で西表島の浦内川だけに生息している魚類!

今回登録された新種※ウラウチイソハゼを含む

ウラウチフエダイ、アトクギス、ウラウチヘビギンポの4種類

は世界で浦内川だけに生息している魚です。

●浦内川からとどまり浜にかけての水域には確認はされているが

まだ未登録の魚類が多く生息しています。

●浦内川には14種類の絶滅危惧種の魚類が生息しており、一河川にこれほど

多くの絶滅の恐れのある種が生息している河川は全国に他に例がありません。

これらの貴重な生物がユニマットリゾートニラカナイによって絶滅の危機に瀕しています。

学者による正式な発表は未だですがリゾート開発後すでに絶滅した魚貝類が地元民によって複数確認されています。


※ウラウチイゾハゼ クリック

浦内川に生息する希少汽水・淡水魚類と開発に伴う問題点  クリック